prof_set-01

THE MICETEETH

1999年大阪で結成。日本語詞による歌ものを中心としたオリジナルスカバンド。
結成当初より一貫してライヴ、音源制作を自主的に行なっている。
2002年にデビュー。以降フルアルバム7枚、ミニアルバム2枚、シングル6枚、DVD2枚をリリース。加えて数々のコンピレーションアルバムに参加。
FUJI ROCK FESTIVAL 、SUMMER SONIC 、COUNTDOWN JAPAN ほか多数のフェスに出演を果たしている。
2009年4月20日バンド解散を発表。
2014年7月12日Rokko Sun Musicにて再結成を発表、活動再開。
同時に自主レーベル『MASTER THRONE』設立。2015年2月に再結成後初のワンマンツアー『GREETING LIVE』を東京/大阪にておこない、両日ともにソールドアウト。
また、ライブ会場限定で再結成後初となる音源『GREETING CD』を発売。
2015年10月より普段のライブイベントとは一味違った自主企画イベントとして『THRONE NIGHT』を始動する。11月から放映されているJR東日本のTVCM『北海道新幹線開業』の音楽を担当する。
2015年12月1日『GREETING CD』のデジタルダウンロード販売商品『GREETING CD (Deluxe Edition)』の全国販売を開始。
2016年2月23日に2nd音源『COSMOS EP』を発売。それに伴い2月23日に心斎橋JANUS、2月29日に代官山UNITにてリリースライブ『COSMOS EP』release partyを開催し大盛況を博す。

– ORIGINAL MEMBERS –

 

 

5D3_0292_2BW low

Drums : 金澤 義 (Tadashi Kanazawa)

 

 

5D3_0373 low

Vocal : 次松 大助 (Taisuke Tsugimatsu)

 

 

5D3_0091 low

Keyboard : 藤井 学 (Manabu Fujii)

 

 

5D3_0169 low

Guitar : 森寺 啓介 (Keisuke Moritera)

 

 

– SUPPORT MEMBERS –

 

 

5D3_0026 low

Sax : 武井 努 (Tsutomu Takei)

 

 

5D3_0054 low

Trombone : 前田 大輔 (Daisuke Maeda)

 

 

5D3_0144 low

Trumpet : 寺田 啓彦 (Yoshihiko Terada)

 

 

5D3_0263 low

Bass : 砂山”Sunapanng”淳一 (junichi “Sunapanng” Sunayama)

 

 

 

prof_set-02

BIOGRAPHY

1999年
  • 大学在学中に学内の仲間たちとオリジナルSKAバンド”THE MICETEETH(ザ マイスティース)”を結成。
2000年
  • 自主制作1stカセットシングル『Butterfly Pussy』リリース。
2001年
  • フランスで発売された日本のスカバンドコンピレーションアルバム『SKAMIKAZE!』に参加。
  • THE MICETEETHの自主レーベル『tentosen』設立。
  • 1st 7inch EP『Oldman Silence / Paradise Bucci』リリース。初回プレスの1000枚と追加プレスの1000枚、計2000枚を即完売。
2002年
  • 2nd 7inch EP『ゴメンネベティ / トルキッシュコルト』リリース。初回プレスの1000枚を即完売。
  • 1stミニアルバム『CONSTANT MUSIC』をリリース。それを機にデビュー。
2003年
2004年
  • 3rdシングル『霧の中』リリース。キューピー「パスタのためのオイルソース」CMソング「カノジョトダンス」収録。
  • 2ndアルバム『Baby』リリース。テレビ「生き残り恋愛バトル サバコン」エンディングテーマソング「レモンの花が咲いていた」収録。
  • 全6都市6公演の全国ツアー『Babyish』を行う。東京、大阪公演のチケットはソールドアウト。同ツアーを映像化した初のライブDVD『Babyish DVD』リリース。
  • FUJI ROCK FESTIVAL、福岡SUNSET LIVE、荒吐宵祭、MAZRIの祭等数々のフェスに出演。
  • CALEXCO japan tour 2004 にて前座を務める。
  • フィッシュマンズトリビュート・アルバム 『SWEET DREAMS for fishmans』に収録の「なんてったの」をHAKASE-SUNと共に制作。
  • ディズニートリビュート・アルバム 『MOSH PIT ON DISNEY』に収録の「THE AGE OF NOT BELIEVING」を制作。
  • 自主企画イベント『tentosen party』を行う。全4公演。
2005年
  • 4thシングル『Sleep on Steps』リリース。
  • 3rdアルバム『from RAINBOW TOWN』リリース。
  • 全国ツアー『from RAINBOW TOWN Tour』を行う。全11都市11公演。*東京、大阪、福岡公演のチケットはソールドアウト。
  • SUMMER SONIC、COUNT DOWN JAPAN、SWEET LOVE SHOWER 2005 SPRING、ARABAKI ROCK FEST等数々のフェスに出演。
  • BONNIE PINKのカバーアルバム 『REMINISCENCE』に収録の「Don’t Get Me Wrong」をサウンドプロデュース。
  • graf media gm yokohama にて自主イベント『tentosen party ‘05』を入場無料で行う。
  • 自主企画イベント『tentosen party ’06』を行う。全5公演。*渋谷クアトロ公演のチケットはソールドアウト。
2006年
2007年
  • 6thシングル『Tomorrow more than words』(KTV「ミュージャック」オープニング・テーマソング)リリース。
  • 5thアルバム『07』リリース。
  • 全国ツアー『07 TOUR 07』を沖縄 名古屋 大阪 東京の4会場にて行う。
  • ツアー会場限定で自主制作アルバム『Ura07』を販売。
2008年
  • Various Artists『REGGAE with SNOW LOVERS』に収録の「Winter Wonder Land」、『RAGGAE with Xmas』に収録の「What Do The Lonely Do At Christmas」を制作。
2009年
  • THE MICETEETH解散。
2010年
  • THE MICETEETH. ベストアルバム『WAS』とライブアルバム『20100110』を同時リリース。
  • タワーレコード主催の解散ライブを東京と大阪の2箇所で行う。両公演ともに即完売したチケットにはプレミアが付き超高額で取引され話題になる。
2011年
  • .MICETEETHとして一夜限りの再結成。東京スカパラダイスオーケストラ主催の野外フェス『TOKYO SKA JAMBOREE』に出演。
2014年
  • 2014.6.22 大阪:BIG CAT『Nabowa 10th Anniversary』(Nabowa/Caravan)
  • 2014.7.12 兵庫:六甲山カンツリーハウス『ROKKO SUN MUSIC 2014』(NONA REEVES/ハンバートハンバート/YOUR SONG IS GOOD 他) *クロージングアクトとして出演
  • 同日 THE MICETEETHの本格再始動を発表。自主レーベル『MASTER THRONE』を設立する。
  • 2014.9.23 大阪:味園ユニバース『想う壷音泉』(小島麻由美/高橋幸宏with Dr.kyOn,高田漣 他) *クロージングアクトとして出演
  • 2014.10.4 山梨:富士西湖PICA『BE-PAL FOREST CAMP』(アン・サリー/bonobos 他) *クロージングアクトとして出演
  • 2014.10.11 富山:富山城址公園『BEATRAM MUSIC FESTIVAL』(栗コーダーカルテット/曽我部恵一/田島貴男/HARCO 他)
  • 2014.11.12 東京:新宿LOFT『スペースシャワー列伝100巻記念特別講演 夢の宴』(キセル/奇妙礼太郎) *クロージングアクトとして出演 *ソールドアウト
  • 2014.11.1.5 京都:KYOTO MUSE『ready for 25!!』(奇妙礼太郎トラベルスイング楽団との2マン) *ソールドアウト
  • 2014.12.29 大阪:CONPASS『Nutty King Call』(hot hip trampoline school/psybava/Stoned Soul Picnic 他) *クロージングアクトとして出演
2015年
2016年